12月9日(土)後楽園ホールで開催する「Krush.83」でゲスト解説を務める山本優弥の各試合の見所コメントです。ぜひ大会前にご覧ください!

東本央貴 VS 水町浩
「一撃で仕留めると言い張る両選手。東本選手のペースとそれに乗らない水町選手。狙いのある組み立てに注目しています」

青津潤平 VS 大沢文也
「フワッと青津選手が封じ込めるか? キリッと大沢選手が勝るか? フルラウンド楽しめる攻防に期待です」

レオナ・ペタス VS 原田ヨシキ
「互いの距離感が遠い稀に見る試合になる予想です。お互い普通にやらない気がするし、どちらがどこでどう噛み合わせ、試合を動かすか?に注目です」

堀尾竜司 VS 登坂 匠
「安定したスタイルの堀尾選手と素早い出入りとハンドスピードの登坂選手。一瞬のミスが命取りとなる速いリズムのキレイな試合になると思います」

牧平圭太 VS 平山迅
「素早いステップワークで飛び込み、撃ち抜くことを狙う平山選手に対し、蹴りたいが距離が遠い牧平選手。そしてペースを変えようと前に出る平山選手を捌いて蹴れるかどうかの牧平選手。距離が合わない、お互いダウンをしない、そうなるとより楽しみです」

左右田泰臣 VS 中村広輝
「負けた後に勝ちに来る左右田選手は相当強いと予想しています。他団体から乗り込んで来る決死の意気込みを持つ中村選手がどうぐちゃぐちゃにするか? ジャブがカギになる一戦です」

松下えみ VS COMACHI
「逃さず詰めて殴る松下選手と距離をうまく使えるCOMACHI選手。トーナメント準決勝時と変わってなければ松下選手、トーナメント準決勝時と変わっていればCOMACHI選手だと思います。松下選手が押し潰せるか、COMACHI選手が捌き落とせるかですね」

メロニー・ヘウヘス VS KANA
「今年1月、ヘウヘスに敗れたKANA選手に『負けたことのないあなたの今の感覚をいつか教えてください』とお願いしました。KANA選手はすぐに感覚を表現し、たくさん教えてくれました。最後に『まだ気持ちは整理できてないですが上等な敗北にしていきたいと思ってます。ヘウヘス選手に感謝です』と述べていました。取り返せKANA!!!」

 

「Krush.83」12.9(土)後楽園 山本優弥が本戦全8試合の見所を解説!

開場に来れない方はこちらより是非中継を是非ご覧ください!!!

<生中継・放送情報>

◆インターネットテレビ局「AbemaTV」
「格闘チャンネル」
・放送時間:12月9日(土)17:00 ~ 21:30
・視聴URL:https://goo.gl/XPN1ix

◆CSチャンネル「GAORA SPORTS」
「究極KOバトル Krush『Krush.83』12.9後楽園ホール」
・放送時間:12月9日(土) 17:10 ~ 22:00  ※生放送
12月12日(火) 23:00 ~ 27:30 ※リピート
12月30日(土) 22:00 ~ 26:30 ※リピート
1月9日(火) 11:30 ~ 16:00 ※リピート
1月25日(木) 22:00 ~ 26:30 ※リピート
・オフィシャルHP:http://www.gaora.co.jp/

◆ニコニコ生放送
立ち技格闘技「Krush.83」@東京・後楽園ホール 完全生中継 by GAORA SPORTS
・放送時間:開場16:57 開演17:00
・視聴URL:https://goo.gl/is9zCv
・番組視聴チケット代金
ニコニコKrushチャンネル月額会員:無料
ニコニコKrushチャンネル非会員:1,200ニコニコポイント(税込1,200円)

2017年11月23日(木・祝) K-1 WORLD GP 2017 JAPAN に山本直樹出場決定!

10月1日Krush.81にて勝利を収めた山本直樹の次戦が決定!

2017年11月23日(木・祝) K-1 WORLD GP 2017 JAPAN

~初代ヘビー級王座決定トーナメント~

プレリミナリーファイトにて、覇家斗選手との対戦が決定いたしました。

タイトルをいくつも持っている覇家斗選手との試練の大一番!

優弥道場一丸となって勝ちに行きます。

ジムにてチケット販売中!

応援よろしくお願いします。

詳細はK-1オフィシャルホームページをご覧ください!

https://www.k-1.co.jp/schedule/155/

10月1日(日)Krush.81後楽園ホール大会結果!応援ありがとうございました!

1R、山本は距離を開けたところから前蹴り、左インロー、右ローと入れ、蹴りを散らせて明戸の接近を阻む。さらに左ミドル、左インロー、跳びヒザ、右ローと山本は伸び伸びとした戦いぶりを見せる。明戸はガードから左ボディ、アッパーと振るうが山本をとらえられない。逆に山本は左ミドル、ヒザとボディに決め、さらに左三日月蹴りでとらえると、明戸はこれが効き、体をくの字にして下がっていく。

2R、明戸は間合いを詰めんとするが山本はこれを許さずに距離を開け、右ロー、左ミドルを再び打ち込んで明戸に効かせ、明戸はボディの紅潮が目立ってくる。ボディが効いて明戸は圧力が発せられない。左フックをフルスイングしても山本に見切られかわわされる。山本は明戸をロープに詰めて左ミドルから連打。そしてさらにパンチで追って跳びヒザを見せ、2Rを終える。

3R、前に出んとする明戸だが、山本はすぐさま左ミドルを脇腹に打ち込み後退させる。左ミドルが警戒されると山本は右ミドル、ボディへのヒザを打ち込み、明戸にダウンを迫る。しかし明戸もボディフックからアッパーを連係して逆転のダウンを狙う。だが山本はボディストレート、ミドルで再び明戸を下がらせる。明戸も最後まで左右フックを振るってくるが、山本も右フックを打ち込んで試合を終える。判定は30-27、30-27、30-27の3-0で山本。これで4連勝となった。

■試合後の山本直樹選手のコメント
「(試合を振り返って?)明戸選手は思ったよりも気持ちが強くて。戦う前からいい試合ができるとは思っていたんですけど、倒したかったですね。(相手の印象は?)ミドルが効いたのはわかったんですけど、気持ちが強かったです。(今大会ではKrush-60kgの王座戦も行われるが?)もちろん(ダブル)メインなんで盛り上がると思うんですけど、それ以上に盛り上げたくて。また、イチから練習します。(今後の目標は?)自分はチャンピオンになるためにがんばっているので、チャンピオン目指してがんばります」

1R、サウスポーの海斗に対し、長身の雄人はオーソドックスで身長差を感じさせる。海斗は左ミドル、雄人は右ミドルでまずは両者相手の出方を探り合う。ラウンド中盤、海斗が左ミドルから繋いだ右フックをヒット。上背では劣る海斗だが、左ミドル、右ローと雄人をロープに追い詰める。これを右ミドルで下げんとする雄人だが、海斗は左ストレートを当てて終える。

2R、海斗は右ジャブを先行して左ミドルを繋ぐ。そこから繋ぐ左ストレート、右フックがとらえてきて雄人は下がり出す。逆に前に出んとする雄人だが、海斗は左ミドルをタイミングよく打ち込み、雄人が前に来ると横へのステップで体をかわす。海斗は左ストレートと右フックを繋いで前進。雄人も右ストレートと左フックで応戦するがやや押され気味。

3R、雄人は間合いを詰めての展開を狙うが、距離が開くと海斗が左ミドル。雄人はこの左ミドルを蹴らせない狙いか前に出て間合いを詰めて右ストレートと左フック。馬力を発揮する雄人は接近戦で打ち勝ち、左右フックをヒットする。しかし海斗も左ストレートを当て雄人のアゴを上向きにさせる。だが海斗も左ストレート、左ミドルと応戦し、パンチの打ち合いでも右フック、左ストレートをヒット。しかし、雄人もやはり接近戦に持ち込んで左右フックを当てる。だが、これに海斗も左ハイをヒットして終了する。
判定は30-29、29-29、30-29の2-0で海斗。同世代対決を制した。

 

Krush.81詳細はこちらをご覧ください

https://www.k-1.co.jp/krush/result/149/

 

応援ありがとうございました!

10月1日(日)Krush.81組最終調整&ファイターを目指すみんなのトレーニング!

ファイターは毎日リングでコツコツ努力!

10月1日(日)Krush.81で試合を控えた山本直樹、雄人両選手の最終調整

勝ちと負けしかない勝負の舞台に挑んでまいります!

 

プロアスリートとしてファイターを目指すみんなのテクニック練習!

まだまだ入会募集中!

今やキックボクシングはみんなのスポーツ!

誰でもできる優弥道場フィットネスで楽しく元気に動きましょう!

皆様のご来場スタッフ一同心よりお待ちしております♪

木曜13:00グループレッスンの様子♪

木曜13:00グループレッスンは男女混合♪

バレエストレッチで動きやすいカラダづくり!

二人一組サンドバッグでいろんなパンチを打ちこみます!

蹴る方も受ける方も最高のトレーニングはキックミット!

キックの連打はウエストがくびれお尻が上がります♪

キレイに動いた後は仕上げの腹筋!

みんなで数を数えると厳しいことが楽しくできます!

最後はストレッチして記念撮影♪

来週もまたやりましょう!

10月1日(日)Krush.81後楽園ホール大会で試合を控える山本直樹と雄人のスパーリング!

新規入会募集中!

優弥道場フィットネスで楽しく美しく健康になりませんか?

皆様のご来場STAFF一同心よりお待ちしております!